2010年03月07日

<JR福知山線事故>前社長の山崎被告は欠席 公判前手続き(毎日新聞)

 乗客106人が犠牲になったJR福知山線脱線事故(05年4月)で、業務上過失致死傷罪に問われたJR西日本前社長の山崎正夫被告(66)の第1回公判前整理手続きが5日、神戸地裁で開かれる。被告本人の同席が可能だが、山崎被告は出席しない予定。山崎被告の弁護人によると、今回は起訴内容に対する認否までは至らないという。予見可能性の有無などが最大の争点となる公判へ向け、実質的な手続きが始まる。

 検察側は、公判で主張しようとする事件概要を記した「証明予定事実」を既に提出しており、今後、地裁に証拠調べを請求。弁護側は証明予定事実に対する求釈明をし、検察、弁護側双方で争点と証拠を絞り込む。山崎被告の弁護人は「検察から証拠開示を受けて現在、弁護方針を検討している」と話した。

 公判前整理手続きは、初公判前に裁判官の立ち会いの下、検察、弁護側双方が互いの証拠などを示して争点整理し、集中審理計画を立てる。山崎被告の裁判で行うことは昨年7月21日、神戸地裁が決定した。【吉川雄策】

【関連ニュース】
福知山線脱線事故:検察審査会、遺族から意見聴取
JR福知山線脱線:「つながり」感謝の日 負傷した大学生、イベント企画−−20日
記者の目:失敗から学び、再発防ごう 佐々木洋
福知山線脱線:JR西日本の山崎社長が辞任表明 09年7月
<写真特集>JR福知山線脱線事故

養殖被害6500基超 チリ大地震津波、宮城・岩手で復旧進む(河北新報)
高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)
<火災>早朝、福岡名所の博多川端商店街で10店舗焼く(毎日新聞)
チリ大地震 気象庁擁護論「過少予測の方が問題」(産経新聞)
“パズル” 解く楽しみ+特典…根強い人気 雑誌や携帯、業界下支え(産経新聞)
posted by ハンザワ ケイジ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中2自殺 市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)

 東京都清瀬市立中学2年生の女子生徒(14)が2月、自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、同市教委は3日、記者会見し、女子生徒がいじめを受けていたことを示唆するメモの全文を明らかにした。市教委はいじめの有無について調査を進めているが「今のところ確認されてない」と説明した。

 市教委によると、メモは、女子生徒が2月15日に自宅マンション7階から飛び降り自殺した後の同26日、女子生徒の遺族から渡された。女子生徒の自筆で「学校にいる時間 私には苦痛に感じる」「学校なんか行きたくない 皆が敵に見えるから」「朝 7階から飛び降ります。それか薬物大量摂取」「お父さん お母さん ごめんなさい」などと書かれていた。

 特定の個人を非難するような文言はないが、周囲から悪口を言われていることをほのめかす表現もあった。

 記者会見には、市教委の中村泰信教育部長や池田和彦指導課長、女子生徒が通っていた中学校の校長の3人が出席。冒頭、校長が「かけがえのない命を失ったことを大変重く受け止めている。保護者につらい思いをさせ本当に申し訳ない」と謝罪した。いじめがあったかについては池田課長は「生徒から聞き取り調査をしているが、今のところ確認されていない」と述べた。

 両親からの訴えを受けた学校・市教委は1日に父親も同席したうえで、臨時保護者会を開き、同級生から事情を聴くことの了承を得て調査を進めている。【青木純、野口由紀、山本将克】

【関連ニュース】
<関連記事>中2自殺:いじめか? 手紙でほのめかす 東京・清瀬
瑞浪「いじめ」自殺:両親、遺書に名前のある生徒ら提訴へ
自殺防止:国防から自殺防止へ 自衛隊幹部候補生、僧侶に転身 入院生活が契機
<ニュースがわかる>防ごう!ネットいじめ
中3転落重傷:同級生を逮捕 強要容疑で 埼玉・春日部

<参院選>比例に前田氏、愛知県連「寝耳に水」民主1次公認(毎日新聞)
<小沢幹事長>創価学会幹部と会談 参院選協力で意見交換か(毎日新聞)
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう−GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)
<ゴルフボール>特許侵害認定 輸入米社に賠償命令(毎日新聞)
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
posted by ハンザワ ケイジ at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

三菱化学火災 2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検(毎日新聞)

 茨城県神栖(かみす)市東和田の三菱化学鹿島事業所で07年12月、下請け会社の社員4人が死亡した火災で、水戸区検は5日、当時の同事業所グループマネジャーの男性(41)ら2人を業務上過失致死罪で水戸簡裁に略式起訴した。簡裁は罰金100万円の略式命令を出し、2人は即日納付した。県警は09年3月、当時の事業所長を含む計8人を同容疑で書類送検したが、区検は「火災に直接責任があるのは2人」として残る6人は不起訴処分とした。

 起訴状によると、グループマネジャーら2人は07年12月21日午前11時半ごろ、第2エチレンプラント分解炉(11階建て、高さ40メートル)の10階で、オイルが流れる配管のメンテナンス作業中、十分な安全確保を怠り、可燃性のオイルを噴出させて発火させた。この過失により、千葉県銚子市、内田学さん(当時27歳)ら4人を焼死させたとしている。【原田啓之】

【関連ニュース】
パイオニア:事業の選択と集中を加速…経営再建策
小沢氏事務所:60社から15万人分の名簿 98年参院選
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円
陸山会会計処理:石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書
陸山会土地取引:「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部

津波の避難者少なく「反省点」官房長官 チリ巨大地震(産経新聞)
<谷川参院幹事長>舛添氏に講演の真意ただし不問に(毎日新聞)
高知・須崎港でも1.2メートル(時事通信)
<鳩山首相>公務員の労働基本権 11年から導入(毎日新聞)
<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
posted by ハンザワ ケイジ at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。