2010年06月04日

子ども手当支給スタート=中学生まで1人1万3000円―1日は3道県7町村で(時事通信)

 鳩山政権の目玉施策である子ども手当の支給が1日、北海道、新潟、富山3道県の7町村で始まった。厚生労働省によると、多くの自治体が10日前後の支給を予定し、予定通り6月中にはすべての市区町村で支給される見込みだ。
 手渡しで支給する富山県朝日町は、役場1階の会議室に特設の受取窓口を設置。1日午前8時半前から続々と住民が訪れた。一番に支給されたのは僧侶の河村浩さん(53)。小学生の子ども3人分の手当を魚津龍一町長から直接受け取り、記者団に「今のところは貯金するつもり。子どものために預かっているお金で、できれば殖やして受け渡したい」と話した。
 今年度の支給額は、中学生までの子ども1人当たり月額1万3000円で、年3回に分けて支給。今月は4、5月の2カ月分で、残りは10月と来年2月に支給される。自治体から対象世帯主の指定口座に振り込まれるケースが多い。
 民主党は昨夏の衆院選マニフェスト(政権公約)で、手当支給額を「子ども1人当たり年31万2000円(月額2万6000円)」とし、10年度は「半額」としていた。政府は11年度以降の満額支給を目指しているが、財源確保のめどなどが立っておらず、依然、不透明だ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜社民、連立政権を離脱〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
元選対幹部にきょう控訴審判決=民主小林氏陣営の選挙違反事件

「これからも連立の中で」鳩山首相、社民に求める(産経新聞)
連立離脱「30日に判断」と福島社民党首(読売新聞)
食肉処理可能は22%、3か月必要…宮崎県試算(読売新聞)
東海道線で人身事故、東京―小田原間運転見合わせ(読売新聞)
尖閣諸島は日本の領土=首相発言を修正―岡田外相(時事通信)
posted by ハンザワ ケイジ at 03:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うしゃぁぁぁ!!!借金完済したぁぁぁ!!!
つか毎日チヌ〜コはめはめしてたら、いつの間にか無くなってたしな!!w

こんなラクな仕事あんならもっと早く教えてくれよって感じだぜwww
http://ir8zk51.AZ.kAsirA-d.net/
Posted by ちょwwwマジでボロ儲けwww at 2010年06月08日 03:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。